DX
推進部門

地域DXセンター事業

ウイングロードビル2階にオープン予定の地域DXセンター(仮称)開設に向け、施設改修、運営プログラムの準備などを行います。

先進的な技術をもつ企業や大学研究機関、地元企業をつなぎ、都市部からの移住促進や関係人口の増加を図るとともに、地域での仕事創出や地域課題を解決する多様なサービスの創出を目指しています。

事業目的

都市部のデジタル関連企業のサテライトオフィスを誘致し雇用と就労を創出する。また、企業、エンジニア、大学、地域デジタル人材等が交流し、DX(デジタルトランスフォーメーションによって産学官が連携して地域課題を解決する都市機能を創出する。

実施内容

  • ウイングロードビル2階の一部区画(約2,100㎡)にサテライトオフィス、コワーキングスペース、交流スペースなどを持つ環境(仮称:地域DXセンター)を整備する。
  • 令和5年5月からの運用開始を目指し、令和4年度はハード整備および、運用モデル構築(ソフト整備)、入居企業誘致、開設準備作業など実施する。

DXセンターの目指す姿(イメージ)