(仮称)地域DXセンター整備事業設計・施工者選定第2回公募型プロポーザルの結果について

お知らせ

(仮称)地域DXセンター整備事業設計・施工者選定第2回公募型プロポーザルの結果を公表します。

プロポーザルの趣旨

塩尻市では、令和3年5月に策定した「塩尻市デジタル・トランスフォーメーション戦略」に基づき、地域課題の解決と地域住民の生活の質の向上を目指して行政DXと地域DXの各領域で戦略的に自治体DX関連の事業を展開しています。特に、地域DX領域においては、自動運転やのるーと塩尻といった交通DX分野を中心として、全国的にも先進的な都市機能を早期に地域実装すべく、官民協働の取り組みを進めているところです。

 (仮称)地域DXセンター整備事業は、前述のような地域DX領域の取組みをさらに加速し、より多くの都市機能を早期に実装するため、先進的な技術やノウハウを有する都市部企業や大学研究機関、関係省庁等が集積し、官民協働による新たな都市機能の研究・開発・実装を担う拠点としてサテライトオフィスやコワーキング、交流スペース等の機能を備えた拠点を整備するものです。

 (仮称)地域DXセンター整備事業設計・施工者選定公募型プロポーザルは、本事業の特性等を十分に理解し、実績・能力等を兼ね備えた優れた設計・施工者を選定するため、公募型プロポーザルによって提案を求めるものです。

交渉権者の選定

優先交渉権者|ジーク株式会社 東京店

交渉権者|なし

応募状況

1者

審査結果報告

選定過程、審査結果等の詳細は以下のファイルをご覧ください。

Previous
一覧へ戻る
Next