塩尻市および塩尻市振興公社は、10月1日より塩尻市内において、AI活用型オンデマンドバスサービス「のるーと塩尻」の実証実験を行います。実証実験を通じて、オンデマンドバスの運用方法や利便性や採算性などの検証を行います。実証実験期間中は、どなたでも乗車できます。ぜひご利用ください。

サービス名
AI活用型オンデマンドバス「のるーと塩尻」
運行期間
2021年10月1日(金曜日)から2022年3月31日(木曜日)まで(ただし、12月30日~1月3日は運休)
運行時間
平日:7時から20時まで
土曜:9時から20時まで
日曜日・祝日:9時から18時まで
運行エリア
広丘高出・桔梗ヶ原・大門地区の全域と、広丘郷原・宗賀・洗馬・塩尻東地区の一部
運賃
大人:200円、小学生・障がい者:100円、小学生未満:無料
車両
8名乗りワンボックスカー3台で運行
その他
  • 9月27日(月)より、地区公民館などにおいて「のるーと塩尻」利用方法などの説明会を開催します。詳しくは下記チラシをご参照ください。
  • 今後取り組む予定の実証事業などの情報は特設サイトに掲載しています。特設サイトはこちら









  • PDFデータ:
    odb_leaflet2021