塩尻市および塩尻市振興公社は、11月1日から30日までの1ヶ月間、塩尻市高出地区、桔梗ヶ原地区および大門地区の一部エリアにおいて、AI活用型オンデマンドバスサービス「のるーと塩尻」の実証実験を行うこととしました。実証実験を通して、オンデマンドバスの運用方法や利便性、乗車運賃などの検証を行います。実証実験期間中は、どなたも無料で乗車できますので、ぜひご利用ください。

サービス名
AI活用型オンデマンドバス「のるーと塩尻」
運行期間
11月1日(日曜日)から11月30日(月曜日)まで
運行時間
平日は7時から20時まで(土日祝日は9時から18時まで)
運行エリア
高出地区・桔梗ヶ原地区の全域と大門・広丘郷原・洗馬・塩尻東地区の一部
運賃
無料
車両
8名乗りハイエース3台で運行します
その他
  • 乗車の感想などのアンケートにご協力をお願いします。アンケートは市役所やえんぱーくなどの公共施設に設置しているほか、webからも回答が可能です。
    アンケート回答Webサイトはこちら
  • 10月26日(月)より、地区公民館などにおいて「のるーと塩尻」利用方法などの説明会を開催します。詳しくは下記チラシをご参照ください。
  • 今後取り組む予定の実証事業などの情報は特設サイトに掲載しています。特設サイトはこちら
  • 本事業は、経済産業省 地域新MaaS創出推進事業「塩尻型地域新MaaS×自動運転実証プロジェクト」の採択を受け実施しています。当該事業については次のWebサイトをご覧ください。https://www.mobilitychallenge.go.jp/









  • PDFデータ:
    knowrouteshiojiri_guide

    knowrouteshiojiri_setumeikai