このたび塩尻市振興公社は、塩尻市とともに、国立研究開発法人産業技術総合研究所が受託する経済産業省事業「地域新MaaS創出推進事業」に、「塩尻型地域新MaaS×自動運転実証プロジェクト(以下、本事業)」を提案し、採択されましたのでお知らせいたします。

本事業は、塩尻市、ネクストモビリティ株式会社、三菱商事株式会社、アルピコホールディングス株式会社及びアイサンテクノロジー株式会社、株式会社ティアフォー他9社と共同で提案したものです。

お客様のリクエストに応じて適宜ルートを変えるAI活用型オンデマンドバス「のーると」の実証運行や、遠隔監視型自動運転車輌の公道での実証運行を実施し、それらの技術有効性や事業化について検証します。

弊社としましては、これらの実証を着実に進めつつ、新技術を活用した地域活性化にチャレンジしてまいります。

(参考URL)経済産業省ホームページ
https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200731005/20200731005.html