事業内容

まちづくり関連事業

1. 子春日和プロジェクト

KADO

未婚者を含めた出産世代を対象に、次の3つにカテゴリー分類し、対象者ニーズに合った施策を効果的に実施することにより、結婚・出産・子育て意欲の向上を図ります。

KADO

実施内容
  • 1. 未婚者・子どものいない世帯
    『前向きに結婚・出産に進んでもらうための意識改革』
    ・塩尻型ライフスタイル体験ツアーの開催
    ・就労を主軸としたライフデザイン、キャリアデザイン講座の開催
    ・インターンシップ受け入れの推進(子育て体験、Iターン・Uターンの促進)
  • 2. 未就学児を持つ子育て世帯
    『子育て世帯が理想とする数の子どもを持てるための各種応援』
    ・新たな働き方実践プログラム(スキルアップ、OJT)の実施【ICT、農業編】
    ・会員制グループ『子春日和』の発足 【働く、集う、遊ぶ】
    ・共働き世帯、移住世帯をターゲットにした地域型子育て応援システムの検討
  • 3. 市外に住む未婚者・既婚世帯
    『出産世代人口の増加を目的とした定住化促進』
    ・定住化促進に向けた効果的なプロモーション(Webサイト等)の展開
2. 信州しおじり木質バイオマス関連事業

自伐林家等が切り出す伐採木を受け入れ、原木の価値に応じた有効活用を図るための流通機能である「山のお宝ステーション」を構築、運営します。
木工材→薪→木質バイオマス発電エネルギーなど、樹種に応じた有効活用とカスケード利用により、適正な取引価格設定による効率的な利益還元を図り、林業、木工業等における就労機会の拡大と理想的な森林サイクルの実現を図ります。

また、「木と共に生きる」という、心豊かな新しい塩尻型ライフスタイルを戦略的に提案し、首都圏等で生活している若者などの定住促進に繋げるため、自伐林家や木工技術者の育成などの就労支援による「就労環境」、薪ストーブ利用や木材利用による新築、リフォームの提案及び普及促進による「居住環境」、木育推進による「生活環境」の3つの取り組みを一体的に推進するための施策を、市や各種団体、民間企業等と連携して検討します。

実施内容
  • ・山のお宝ステーションの運営
  • ・地域における木材供給及び需要に則した事業スキームの構築

3. ウイングロード運営管理事業

塩尻市からの委託を受けて、ウイングロードビルを商業施設及び公共公益施設等として運営管理を行います。公共施設及び近隣商業施設と連携して、賑わいの創出と商店街等の活性化に努めるため、「株式会社しおじり街元気カンパニー」にウイングロード運営の一部を委託し、当該株式会社が市営駐車場と一体管理をすることで、より利便性の高い良好な運営を図ります。
また、施設設置から20年余が経過するなか、施設設備が耐用年数を超え老朽化も進んでいることから、効率的かつ効果的な改修計画の立案と、設備等の適正な改修、改善に努めます。

実施内容

・ウイングロードの運営管理(業務の一部を株式会社しおじり街元気カンパニーに委託)
・ウイングロードの施設修繕

4. ウイングロード運営管理事業

市街地の活性化を図るため、塩尻市及び株式会社しおじり街元気カンパニーと連携し、事業を実施します。

実施内容

・中心市街地への企業誘致及び賃貸
・市街地活性化イベント等の実施
・玄蕃サラを活用したにぎわい創出

ページのトップへ戻る↑

工業振興関連事業

photo

1. 塩尻インキュベーションプラザ運営管理事業

塩尻インキュベーションプラザ(SIP)について、指定管理者として施設の管理及び運営を委託されており、市との委託契約に基づき、区分所有者であるアヴァシス(株)との共同体制にて、施設の管理及び運営を行います。

実施内容

・施設の管理・運営、入居企業のマネジメント
・ICT関連技術者の育成(組込みソフトウエア、android)
・新事業の展開支援(センサーネットワーク、EV等)

2. 製造業振興事業

塩尻市工業振興プランに基づき、地域産業(製造業等)の振興に必要な各種支援事業を実施します。

地域製造業の活性化を図るため、2名のコーディネーターが商工課及び商工会議所と連携し、企業の研究開発、技術高度化、受発注、人材育成等の支援を行うとともに、コミュニティ形成を図ることにより企業間連携を促進し、イノベーションを創出する支援を実施します。
また、市から商工業振興対策事業補助金のうち工業振興に関連する補助金に係る事務事業を受託し、中小企業における研究開発に係る資金調達の支援を行います。

実施内容

・市内製造業の総合支援(研究開発・技術高度化支援、各種コーディネート支援)
・イノベーション支援(MITサロン開催、提案型・研究開発型企業への体質転換支援)
・産学官連携の推進(信州大学、国立長野高専、松本歯科大学等との連携)
・塩尻市商工業振興対策事業補助金に係る事務事業(創造的技術開発補助金等)

3. オープンソースフトウェア事業

マーケットの拡大が見込まれる「Ruby」などを代表としたオープンソース・ソフトウエア(OSS)を活用した産業振興を展開し、システム開発における地産地消を目指し、県内ICT企業の活性化と新たな企業集積による雇用の拡大を図ります。また出産・子育て意欲促進事業との連携により子育て世代やUターン・Iターンしたエンジニア等の個人が活躍できる就労環境の充実を目指します。

振興公社及び地域企業を中核とした「信州OSS推進協議会」の事業としてOSS分野の人材育成、研究開発、業務開拓、アライアンス・マネジメント、メディア展開に取り組みます。なお、本事業の実施にあたっては、先進的にOSS振興に取り組んでいる自治体(三鷹市、柏崎市、島根県等)と連携し、より効果的な事業とすることを図ります。

実施内容

・信州OSS推進協議会の運営(事務局機能)
・OSS関連技術者の育成(Ruby、Ruby on Rails、開発環境構築等)
・OSS関連業務の開拓(官公庁、地域企業等)及び参加企業間によるビジネス創出支援

bg03

ページのトップへ戻る↑